食物の欧米化

欧米料理

古い時代、日本人の主食は米と魚でした。しかし現代、
魚よりも肉を食べることのことのほうがはるかに多いです
ハンバーグ、ラーメンなどですね


いまの日本は完全に肉が主食となっています
これから先も魚が主食と戻ることは無いでしょう
なぜならば肉のほうが美味いと感じる日本人が
圧倒的に多いからです


実際、外に外食に出かけても、ラーメン屋、焼肉屋
ファミレスなどはカンタンに見つかりますが、日本食
和食を扱う店は少ないです


では、なぜ食物の欧米化がマズイのかということですが、
それは日本人の腸が欧米人に比べて長いからです


昔は現代と違い、そんなにも食べ物を取れなかったので、
少ない栄養分をより吸収出来るように、腸が長く進化しました
それなのに肉ばかり食べていると、余分に吸収してしまう
というわけです


たとえば、ライオンといった肉食動物などは逆に腸の長さが
すごく短いんですよね。だから肉ばかりでも大丈夫です


ひょっとしたら日本人もこれから先、ライオンとは言いませんが、
欧米人と同じぐらいの腸の長さになるかもしれませんね


ダイエットを抜きとしても、肉ばかり食べていると、
宿便がたまり、大腸がんのキッカケにもなるので、食生活は
ホント気をつけてくださいね^^;

おすすめ情報ガイド