食事を減らすと太りやすいカラダになる

食事を食べない


食事の回数を減らすと、カラダが少ない栄養とエネルギーでも
なんとかしなければいけないと思い、基礎代謝量を下げてきます
少ない食事でも耐えられるカラダに変化をするんですね


※ 基礎代謝量についてはコチラ


食事の回数を一日二食なら二回の食事でもたっぷり栄養分を
採れるようにカラダが変化します


これが一日一食になると当然、一日一食でもたっぷり栄養を
蓄えるカラダに変化します。さらに二日に一食、極端な話ですが
三日間、絶食などをするともう言わなくてもおわかりですね^^;


そうやって食べる量を減らせば減らすほど、カラダはより
沢山の栄養素を採ろうと努力します。そこにアナタの意思は
関係無く、たっぷりと栄養素を吸収します


そんな状況下でダイエットが成功したからと、また同じ量を食べると
一瞬にして元に戻るどころか、吸収率が上がっているので、さらに
太ることになります


これがリバウンドの最大の原因なワケですね
気をつけましょう

おすすめ情報ガイド