私が高校生、妹が中学生の時のことです。体型が少し気になりだした私は、ある日、家族に「今日からダイエットする。5キロマイナスが目標」と宣言しました。それを聞いた妹は、ポッチャリした体型を気にしていたんでしょう、自分も一緒にすると言い出したのです。それから、二日後、食べ盛りの私は、間食はしないと決めていたにも関わらず、ばりばりとお菓子を頬張っていました。三日坊主という言葉にも達しない根性なしです。一方、妹はというと、ダイエットを続けていました。それも絶食という形でです。ある日帰宅して家にいると母親と妹が病院から帰ってきました。脱水症状で倒れたとのことでした。妹は体重が減っていくのを見るにつけ、これを元に戻さないようにと飲むことさえも控えていたのです。両親や私から「命を落とすこともあるんだぞ!」と厳重な注意を受けた妹は無理なダイエットはしなくなりました。私は危険なダイエットのキッカケを与えたのは自分だと思い、反省しました。同時に、私と違い、ただでさえ続けにくいダイエットをそこまで続けた妹の根性に感心したのを覚えています。

おすすめ情報ガイド